会社概要company

基本情報

商号 株式会社関組
所在地 〒641-0035 和歌山県和歌山市関戸4丁目3番92号
代表者 代表取締役 関 儀平
会社設立 1918年(大正7年)4月
許可登録状況 [建設業許可]
和歌山県知事(特28)第000360号
・特定建設業
土木工事業・建築工事業・大工工事業・左官工事業・とび/土工工事業・石工事業・屋根工事業・タイル/れんが/ブロック工事業・鋼構造物工事業・鉄筋工事業・舗装工事業・しゅんせつ工事業・板金工事業・ガラス工事業・塗装工事業・防水工事業・内装仕上工事業・熱絶縁工事業・建具工事業・水道施設工事業・解体工事業

和歌山県知事(般28)第000360号
・一般建設業
管工事業・造園工事業

[産業廃棄物収集運搬業許可]  第03000017955号
事業種目 ・総合建設業及びこれに関する業務
・アスファルト合材の製造及び販売
資本金 4,000万円
取引先金融機関 ・紀陽銀行 堀止支店
・きのくに信用金庫 秋葉山支店
従業員数 16名(2018年4月現在)
認証機関 ISO 9001:2015 認証番号 MSA-QS-2668
エコアクション21 認証番号 007587
所属団体 ・(一社)和歌山県建設業協会
・和歌山市建設業協会
・(一社)日本アスファルト合材協会
・和歌山商工会議所建設部会
・(一社)和歌山県産業資源循環協会
・和歌山県舗装業協会
・建設業労働災害防止協会
・日本SPR工法協会
・全国エポ工法協会
・協同組合和歌山市下水道設備連
・虎伏災害救助隊
指定業者 ・和歌山市水道局指定給水措置工事事業者
・和歌山市排水設備工事指定業者
・特例浄化槽工事事業者
その他登録機関等 元気企業技術データベース
若者応援宣言企業

会社沿革

株式会社関組の百年までの歩み株式会社関組の百年までの歩み
大正7年 04月 関 甚四郎が紡績工場内営繕工事請負業及び砕石採取業として関組を創立
昭和21年 03月 一般社団法人 和歌山県建設業協会 加入
    和歌山市建設業協会 加入
04月 関 直彦が二代目代表に就任
昭和25年      コンクリートプラントを西浜地内(現 松下体育館地)に設置
昭和31年 01月  和歌山県知事による許可 建設業登録
昭和35年     アスファルトプラントを現 関戸4丁目地内に設置
昭和40年 04月  和歌山県舗装業協会 加入
昭和44年      保有地の一部(現 松下体育館地)を和歌山市に売却
     それに伴いコンクリートプラントを廃止
昭和47年 11月 屋号を株式会社関組に変更
昭和48年 04月 関 儀平が三代目代表に就任
昭和60年 05月 和歌山市長より
   工場経営者として長年にわたり和歌山市業界の発展に貢献したとして表彰を受ける 
昭和62年 10月 一般社団法人 和歌山産業廃棄物協会
   (現 一般社団法人 和歌山県産業資源循環協会) 加入
平成6年 03月 S&S アスファルト合材JVプラント設立
04月 全国エポ工法協会 加入
平成11年 05月 廃棄物処理法による和歌山県知事許可
    産業廃棄物収集運搬業許可証取得 第03000017955号
平成13年 01月 日本SPR工法協会加入
04月 一般社団法人 日本アスファルト合材協会加入
平成16年 08月  ISO9001:2008 マネジメントシステム認証取得
平成21年 10月 建設業労働災害防止協会和歌山県支部長より
    労働災害の防止にて優良と表彰を受ける
平成22年 04月 S&S 共同企業体大浦アスコンに合材プラントの組織名変更
平成23年 10月 エコアクション21認証取得
平成25年 07月 和歌山商工会議所 建設業部会加入
平成28年 01月 建設業労働災害防止協会加入
05月 和歌山県知事より永年建設業に振興したとして表彰を受ける
06月 本社を関戸2丁目から4丁目に移転
    AED(自動体外式除細動器)の導入
    全国産業廃棄物連合会会長より地方優良事業所として表彰を受ける
11月 国土交通省近畿地方整備局 浪速国道事務所所長より
    和歌山岬道路大谷地区舗装工事にて表彰を受ける
平成29年 01月 建設業法による和歌山県知事許可
    第360号 解体工事業 取得
04月 自社公式ホームページ開設
平成30年 07月 和歌山県知事より100年以上にわたって伝統技術や事業を守り
    地域経済に貢献したとして「100年企業」表彰を受ける
エコアクション21

認証・登録番号 0007587

JAB MSA

ISO 9001 取得

エコアクション21、JAB、MSA認証取得
Top

株式会社関組は国土交通省近畿地方整備局災害時建設業事業継続力(BCP)の認定を受けております。
認定番号 近畿BCP30第819号

最新情報News